コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

情報処理の促進に関する法律 じょうほうしょりのそくしんにかんするほうりつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

情報処理の促進に関する法律
じょうほうしょりのそくしんにかんするほうりつ

昭和 45年法律 90号。電子計算機の高度利用やプログラムの開発を促進し,プログラムの流通を円滑にし,情報処理サービス業などの育成のための措置を講ずることなどによって情報化社会の要請にこたえることを目的とする法律。プログラムの開発・利用の促進,情報処理サービス業などを営む者に対する助成を行なう情報処理振興事業協会 (情報処理推進機構) の設立,電子計算機利用高度化計画の策定,情報処理技術者試験などについて定める。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

情報処理の促進に関する法律の関連キーワードIPAセキュリティセンター

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android