コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

情報処理活用能力検定 じょうほうしょりかつようのうりょくけんてい

1件 の用語解説(情報処理活用能力検定の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

情報処理活用能力検定

文部科学省認定の情報処理に関する公的資格のひとつ。「J検」とも呼ばれる。情報を扱う人材に必要とされる「情報を創る・使う・伝える」能力を評価する検定試験で平成18年度後期試験から試験制度が改定され、受験生の興味や志望、志向や習熟度に応じて「情報活用試験」、「情報システム試験」、「情報デザイン試験」の3つに区分された。外部リンクhttp://www.sgec.or.jp/jken/

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

情報処理活用能力検定の関連キーワードIFIP情報処理科学技術庁スポーツプログラマー文部科学省INTAP情報処理装置文部科学大臣文部科学白書ビジネス能力検定

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone