情報的経営資源(読み)じょうほうてきけいえいしげん(英語表記)informational resources

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「情報的経営資源」の解説

情報的経営資源
じょうほうてきけいえいしげん
informational resources

企業の経営資源一種。企業の内部に蓄積されるものと,外部に蓄積されるものの2種類に分けられる。前者には,技術顧客情報,ノウハウ,情報を獲得し,情報から意味を読み取るための知識などがあり,知的経営資源と呼ぶこともある。後者には,顧客の企業イメージ,ブランド・イメージやブランド忠誠,信用などがある。これらは目に見えない資源であるが,企業の戦略展開にとってきわめて重要な意味を持っている。情報的経営資源の特徴は,第1に,日常的な事業活動を行なっていれば自然に蓄積されること,第2に,何度使っても減らないという多重利用可能性があること,最後に,消去困難性であり,いったん獲得されたものを意識的に消すのは難しいという性質がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android