情歌(読み)じょうか

精選版 日本国語大辞典「情歌」の解説

じょう‐か ジャウ‥【情歌】

〘名〙
の気持をよんだ。こいうた。
※風俗画報‐二一〇号(1900)地理門「発句歌等を開巻して終日楽しむもあり」 〔王琚‐姜女篇〕
② 「よしこの節」および、それから転化したといわれる「どどいつ(都々逸)」の異称
※耳を掻きつつ(1934)〈長谷川伸〉大衆の詩「々逸が情歌とよばれる程、花柳情痴を題材にとってゐるのは」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android