愴然(読み)ソウゼン

デジタル大辞泉の解説

そう‐ぜん〔サウ‐〕【×愴然】

[ト・タル][文][形動タリ]悲しみに心をいためるさま。
「艦上に黙して立つ人をして、―として涙あらしむ」〈独歩・愛弟通信〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そうぜん【愴然】

( トタル ) [文] 形動タリ 
悲嘆にくれるさま。いたみ悲しむさま。 「神澄み気清く-として涙の隕つるを知らず/不二の高根 麗水

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android