慰む(読み)ナグサム

デジタル大辞泉「慰む」の解説

なぐさ・む【慰む】

[動マ五(四)]
そのことで、一時気持ちが晴れ晴れする。気がまぎれる。なごむ。「心―・む話」

㋐もてあそんで楽しむ。慰み者にする。「さんざ―・んで捨てる」
㋑気をまぎらす。心を楽しませる。
「人に本意なく思はせて我が心を―・まん事、に背けり」〈徒然・一三〇〉
㋒からかって楽しむ。おもちゃにする。
「―・みかけさっせえたに違ひはあらまい」〈膝栗毛・四〉
[動マ下二]なぐさめる」の文語形

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android