コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慶幸 ケイコウ

デジタル大辞泉の解説

けい‐こう〔‐カウ〕【慶幸】

さいわいを喜ぶこと。また、喜ぶべきさいわい。慶福。「慶幸の至り」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

慶幸 けいこう

?-1220 鎌倉時代の僧。
実慶の弟子。鎌倉永福寺(ようふくじ)別当。建保(けんぽ)7年公暁(くぎょう)の跡をつぎ,鶴岡八幡宮寺別当となる。承久(じょうきゅう)2年1月1日死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

慶幸の関連キーワード旧和賀中央農協の巨額不正融資をめぐる経緯基礎社会・派生社会ベンディックス家産官僚制無組織集団第二次集団集団的思考集団社会学集団所属性社会組織社会運動集団意識鎌倉時代集団行動基礎集団小野好古機能集団集団規範所属集団逆機能

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

慶幸の関連情報