懲戒制度(読み)チョウカイセイド

デジタル大辞泉の解説

ちょうかい‐せいど【懲戒制度】

弁護士弁護士法人が弁護士法や弁護士会日本弁護士連合会会則に違反するなどして、弁護士の信用や品位を害した場合に、その所属弁護士会が懲戒処分を科す制度。懲戒請求や所属弁護士会の判断により、綱紀委員会の調査と懲戒委員会の審査を経て処分を議決する。戒告・業務停止(2年以内)・退会命令・除名の四つの懲戒処分がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

懲戒制度の関連情報