コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成雄 せいおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

成雄 せいおう

1381-1451 室町時代の僧。
永徳元=弘和(こうわ)元年生まれ。真言宗。関東で出家し,京都で真言をまなび,諸宗に通じる。のち高野山にのぼり宝性院の宥快(ゆうかい)に師事し,灌頂(かんじょう)をうけ,その跡をついで宝性院住持となる。宝徳3年5月8日死去。71歳。甲斐(かい)(山梨県)出身。字(あざな)は行性。著作に「釈論問題」など。

成雄 じょうゆう

せいおう

成雄 じょうおう

せいおう

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

成雄の関連キーワード銅輸出国政府間協議会資源ナショナリズムGG原油・DD原油藤井千代賀(2代)経済ナショナリズムワイアンドット種鉄鉱石輸出国連合国際コーヒー協定リーフモンキー国際ココア協定一次産品問題国際カルテル国際砂糖協定国際商品協定国際小麦協定資源カルテル安川 茂雄増村 益城モディアノ国際錫協定

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

成雄の関連情報