コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

我から ワレカラ

デジタル大辞泉の解説

われ‐から【我から】

[副]
自分から。また、自分自身が原因で。和歌では多く「破殻(われから)」と掛け詞で用いられた。「我から進んで話す」
「海人の刈る藻に住む虫の―と音(ね)をこそ泣かめ世をば恨みじ」〈古今・恋五〉
われながら。
「―あはれも押さへがたき御袖の上なり」〈延慶本平家・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

われから【我から】

( 副 )
自分自身が原因で。自分のせいで。 「 -と音をこそなかめ世をば恨みじ/古今 恋五
われながら。 「 -哀れも押へかたき/平家 二中・延慶本

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

我からの関連キーワード日本のおもな郷土菓子ワレカラ(割殻)三遊亭 銀馬千葉(市)タウラー上村愛子欲求不満フィヒテ性器期内房線陳献章自分と割殻督責破殻自我非我

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

我からの関連情報