コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山颪 ヤマオロシ

デジタル大辞泉プラスの解説

山颪(おろし)

江戸時代の画家、鳥山石燕(せきえん)の画集「画図百器徒然袋」に描かれた妖怪。頭部がおろし金でできた化け物

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

やまおろし【山颪】

山から吹き下ろす風。 「 -の風」
下座音楽の一。山中の風が激しく木をゆさぶるさまを表したもので、大太鼓を長撥ばちで打つ。山中の場などの幕開き・幕切れなどに用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

山颪の関連キーワードおどろおどろ山颪の風比良八荒天山

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android