コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸田忠次 とだ ただつぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

戸田忠次 とだ-ただつぐ

1531-1597 戦国-織豊時代の武将。
享禄(きょうろく)4年生まれ。三河(愛知県)田原城主戸田康光(やすみつ)の甥(おい)。永禄(えいろく)6年三河一向一揆(いっき)にくわわるが,のち徳川家康側について一揆の鎮圧につとめる。以後家康にしたがって各地を転戦,天正(てんしょう)18年伊豆(いず)下田(静岡県)に5000石をあたえられた。慶長2年6月23日死去。67歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

戸田忠次の関連キーワード戸田忠昌戸田尊次戸田勝則下田城葛西城伊豆国享禄

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android