コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手倉森誠 てぐらもりまこと

1件 の用語解説(手倉森誠の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

手倉森誠

サッカー選手、サッカー指導者。1967年11月14日、青森県生まれ。五戸高校を卒業後、86年「住友金属工業蹴球団(現・鹿島アントラーズ)」に入団。86年、日本ユース代表となる。93年、「NEC山形(現モンテディオ山形)」に移籍。95年に引退。同年より2000年まで同クラブのコーチを務め、01年~03年「大分トリニータ」コーチ、04~07年「ベガルタ仙台」コーチと歴任し、08年に「ベガルタ仙台」監督に就任。09年にJ2リーグで優勝し、12年にはチームを過去最高となるJ1の2位にまで導いた。13年10月、16年に開催されるリオデジャネイロ五輪の日本代表監督に選出された。契約期間は14年1月2日~16年8月31日まで。「ベガルタ仙台」監督は13年シーズン限りで退任し、翌年よりU-21日本代表(リオ五輪代表)を指揮する。初陣は14年1月12日から始まるU-22アジアカップ。

(2013-10-15)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

手倉森誠の関連キーワード草サッカー栃木サッカークラブミニサッカーサッカーaiサッカークリニックサッカー批評シリアとサッカーサッカーストッキングサッカースパイクサッカー世界選手権

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

手倉森誠の関連情報