コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手刀 シュトウ

4件 の用語解説(手刀の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐とう〔‐タウ〕【手刀】

空手で、親指を曲げて他の4指を伸ばして密着させた形。手のひらの外側を刀のように用い、相手の急所を攻撃したり、あるいは防御したりするのに用いる。

て‐がたな【手刀】

手の指をそろえてのばし、刀のように用いること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しゅとう【手刀】

空手で、親指を軽くまげ、他の四本の指をそろえて伸ばし、刀のように使って、眉間・脇腹など相手の急所を打つ技。

てがたな【手刀】

指をそろえてのばした手を刀のように使うこと。
[句項目]

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

手刀の関連キーワードジャックナイフ大車輪腰を伸ばすしぇえストリームラインベントニー姿勢伸身直突き貫き手プッシュアウエー

手刀の関連情報