コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手取峡谷 てどりきょうこく

2件 の用語解説(手取峡谷の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

手取峡谷
てどりきょうこく

石川県南部,手取川中流の峡谷。白山市釜清水町上流の長さ約 8km。流紋岩凝灰岩下方浸食して 20~30mの絶壁を形成し,甌穴見られる。黄門橋,飛竜岩,垂見滝,不老橋など奇勝に富み,紅葉が美しい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔石川県〕手取峡谷(てどりきょうこく)


石川県南部、手取川中流部にある峡谷。長さ約7km。高さ20~30mの岩壁が切り立ち、河床には甌穴(おうけつ)群がみられる。黄門(こうもん)橋・不老(ふろう)橋、綿ヶ(わたが)滝などの景勝地がある。獅子吼(ししく)・手取県立自然公園に属する。河畔に手取温泉がわく。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

手取峡谷の関連キーワード手取川能美手取湖辰口[町]河内〈村〉鶴来〈町〉鳥越〈村〉吉野谷〈村〉鳥越[村]手取川峡谷

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

手取峡谷の関連情報