コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打ちまける ブチマケル

デジタル大辞泉の解説

ぶち‐ま・ける【打ちまける】

[動カ下一][文]ぶちま・く[カ下二]
容器をひっくりかえし、中の物を勢いよくまき散らす。「瓶の塩を食卓に―・ける」
それまで押さえていた気持ちなどを、包み隠さずすっかり口に出す。「日ごろの鬱憤(うっぷん)を―・ける」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶちまける【打ちまける】

( 動下一 ) [文] カ下二 ぶちま・く
容器をひっくり返して中の物を散らす。 「引き出しの中の物を床に-・ける」
思っていることを隠さずに、あらいざらい言う。 「憤懣ふんまんを-・ける」 「彼女は何もかも-・けて、話す気に成つた/家 藤村

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

打ちまけるの関連キーワード引き出し