コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打っ付ける ブッツケル

デジタル大辞泉の解説

ぶっ‐つ・ける【打っ付ける】

[動カ下一]《「ぶちつける」の音変化》
物を投げ当てる。「犬に石を―・ける」
物に打ち当てる。「鴨居に額を―・ける」
相手に包み隠さずに言う。「心のわだかまりを―・ける」
あえて取り組ませる。「ルーキーどうしを―・ける」
釘などで、強くたたいてくっつける。打ちつける。「板を―・けての穴をふさぐ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶっつける【打っ付ける】

( 動下一 )
〔「ぶちつける」の転〕
激しくぶつける。強く当てる。 「車を電柱に-・けてしまった」
釘・金槌かなづちなどでしっかりと止める。うちつける。 「ガラスの代わりに板を-・ける」
遠慮や隠し事をしないで、心にあることをすべて表す。 「 - ・けた話が恁うだ/婦系図 鏡花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

打っ付けるの関連キーワード婦系図

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android