コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打撲 ダボク

デジタル大辞泉の解説

だ‐ぼく【打撲】

[名](スル)からだを強く打ちつけたり、たたいたりすること。「頭部を強く打撲する」「全身打撲

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だぼく【打撲】

( 名 ) スル
打ったり、たたいたりすること。 「全身-で重体」 「 -したあとが痛む」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

打撲の関連キーワードチャーリー・ホース(大腿四頭筋打撲・挫傷)伊丹市中学生暴行死事件慢性硬膜外血腫腫れる・脹れる打撲(打ち身)慢性硬膜下血腫スポーツ外傷打撲摩擦岩治打撲一方柔道整復師皮下出血心臓震盪偶然事故網膜剥離アルニカ眼底出血皮下溢血柔道整復下部温泉打ち身

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

打撲の関連情報