コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抜毛症(トリコチロマニア) ばつもうしょうとりこちろまにあ Trichotillomania

1件 の用語解説(抜毛症(トリコチロマニア)の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

ばつもうしょうとりこちろまにあ【抜毛症(トリコチロマニア) Trichotillomania】

[どんな病気か]
 からだの毛をくり返し抜き、その部分の体毛の喪失が目立っているものです。
 頭髪を抜くことがほとんどですが、ときに、まつげや眉毛(まゆげ)、腋毛(えきもう)、恥毛(ちもう)を抜くこともあります。抜毛症は、学童期から思春期にかけてみられ、女児に多くみられます。
[原因]
 心理的、性格的要因に基づくものです。不安・緊張による一時的な反応であることもありますし、その子どもをとりまく環境における心理的葛藤(かっとう)(たとえば家庭内での葛藤)による攻撃的な気持ちを表わす行為であることもあります。
[治療]
 その子どもをとりまく環境をよく理解したうえで、攻撃性の発散や気持ちのコントロールのしかたをうまくできるように支援します。症状が長引くようなときには、遊戯療法(ゆうぎりょうほう)を含む心理療法家族療法などが行なわれます。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

抜毛症(トリコチロマニア)の関連キーワード弥立つ反っくり返る何心地病身不死身身の毛身の毛立つ病は気から姿態身の毛を詰める

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone