コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

押小路甫子 おしこうじ なみこ

2件 の用語解説(押小路甫子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

押小路甫子 おしこうじ-なみこ

1808-1884 江戸時代後期の女官。
文化5年10月7日生まれ。天保(てんぽう)6年煕(ひろの)宮(孝明天皇)の御乳人(おちのひと)となり,弘化(こうか)3年大御乳人。明治4年宮中をしりぞいたが,その間の日記「押小路甫子日記」は,幕末維新期の宮中の日常を知る貴重な資料とされる。明治17年9月2日死去。77歳。京都出身。本姓は壬生。初名は満子。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

押小路甫子

没年:明治17.9.2(1884)
生年:文化5.10.7(1808.11.24)
幕末維新期の女官。壬生正路の娘,押小路師武の養女。初名は満子。儲君煕宮(孝明天皇)の御乳人に召し出され,孝明天皇践祚に伴い,大御乳人となる。長橋局を補佐。明治4(1871)年に宮中を退く。幕末・明治初年にわたる宮中の日常を記した記録(『押小路甫子日記』全3巻)がある。

(久保貴子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

押小路甫子の関連キーワード薬の女官阿川義広新井養雪石井雨石内田陶丘お直菅原和子多祉宮鶴沢蟻鳳(2代)村越其栄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone