コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壬生 みぶ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

壬生
みぶ

京都市中京区西部の一地区。東は大宮通,西は西大路,北は三条通,南は松原通までの地域。地名は,古来より湧き水が多かったため「水生」と呼ばれたことの転化平安京の壬生大路 (現壬生川通付近) が東寄りを南北に通る。低湿なため明治期まではセリ,ミブナなどを産する近郊農村であった。現在では中小工場の多い市街地として発展し,特に染色業が行われる。幕末には新撰組屯所がおかれた。壬生狂言 (重要無形民俗文化財) で知られる壬生寺 (地蔵院) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

壬生【みぶ】

京都市中京区南西部地区。古くは低湿地でミブナ(ミズナ変種)を産した。現在は住宅地区で,豊富な地下水を利用する染色工場が多い。壬生狂言で有名な壬生寺がある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

みぶ【壬生】

京都市中京区の地名。染色工場が多い。壬生寺がある。
栃木県中南部、下都賀しもつが郡の町。近世、鳥居氏の城下町。乾瓢かんぴようを特産。輸出玩具工場団地がある。

みぶ【壬生】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

壬生の関連キーワード栃木県下都賀郡壬生町あけぼの町栃木県下都賀郡壬生町いずみ町栃木県下都賀郡壬生町七ツ石栃木県下都賀郡壬生町福和田栃木県下都賀郡壬生町中央町栃木県下都賀郡壬生町大師町栃木県下都賀郡壬生町北小林栃木県下都賀郡壬生町壬生乙栃木県下都賀郡壬生町駅東町栃木県下都賀郡壬生町若草町栃木県下都賀郡壬生町下稲葉栃木県下都賀郡壬生町壬生丙栃木県下都賀郡壬生町壬生丁栃木県下都賀郡壬生町壬生甲栃木県下都賀郡壬生町上田栃木県下都賀郡壬生町落合栃木県下都賀郡壬生町表町栃木県下都賀郡壬生町中泉栃木県下都賀郡壬生町元町栃木県下都賀郡壬生町安塚

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

壬生の関連情報