コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

押(し)込み硬さ オシコミカタサ

デジタル大辞泉の解説

おしこみ‐かたさ【押(し)込み硬さ】

工業材料をはじめとする物質の硬さ硬度)を測定する硬さ試験の一種。試験材料に物体を押し込み、そのくぼみの深さや面積、またはある一定の深さのくぼみができる時の荷重などを測定し、硬さを数値化して算出する。代表的な硬さの示し方として、ブリネル硬さビッカース硬さヌープ硬さロックウェル硬さがある。押し込み硬度。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

押(し)込み硬さの関連キーワードマイヤー硬さロックウェル金属の硬さビッカースショア硬さ材料試験

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android