コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抽象空間 ちゅうしょうくうかんabstract space

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

抽象空間
ちゅうしょうくうかん
abstract space

数学では,一つの集合 S を定めて,それに属する元や,その部分集合,あるいは部分集合における数学的構造を取扱うことがある。このとき,集合 S を抽象空間または単に空間と呼ぶ。多くの場合,S の元は点,S の部分集合は点集合といわれる。ただし,S に与えられる数学的構造としては,少くとも位相が考えられているのが普通である。位相空間論が抽象空間論と呼ばれたこともある。位相の与えられた空間,たとえば,ユークリッド空間の距離を抽象して得られたヒルベルト空間バナッハ空間などを,抽象空間の名で総称することもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

抽象空間の関連キーワードネルソン ダンフォード功力 金二郎功力金二郎フレシェ位相数学部分集合点集合

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

抽象空間の関連情報