コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拘禁精神病 こうきんせいしんびょう prison psychosis

1件 の用語解説(拘禁精神病の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

拘禁精神病
こうきんせいしんびょう
prison psychosis

拘禁反応ともいう。自由をきびしく制限された拘禁状況のもとで起る精神異常。拘禁という状況が重要な発病因子になるので,精神病と呼ぶよりも心因反応と呼ぶほうが妥当と考えられている。ガンザー症候群,激しい精神興奮 (監獄爆発) ,好訴妄想被害妄想,抑うつ気分などがみられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の拘禁精神病の言及

【拘禁反応】より

…日常とは異なった拘禁という人為的に作られた状況で生活をするようになったために生じた精神‐身体的反応。このうち,重い精神病様の症状を示すものを拘禁精神病という。拘禁状況としては刑務所,拘置所などが代表的なものであるが,病院の集中治療室なども一種の拘禁状況との見方もある。…

※「拘禁精神病」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

拘禁精神病の関連キーワード拘禁自由刑緊束拘禁反応拘束桎梏手厳しい難詰生体防御反応居住・移転の自由

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone