指名投票(読み)シメイトウヒョウ

百科事典マイペディアの解説

指名投票【しめいとうひょう】

一般には特定の人物の名をあげて行う投票。日本では特に内閣総理大臣を指名するために国会で行う投票(憲法67条)のことをいう。この投票はすべての案件に先立って単記記名投票で行われ,投票の過半数を得た者を内閣総理大臣に指名する。衆参両院の議決が異なる場合は衆議院の議決が優先(自然成立)する。
→関連項目投票

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

しめいとうひょう【指名投票】

総理大臣・大統領などを選出するとき、その候補者を決定するために行う投票。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しめい‐とうひょう ‥トウヘウ【指名投票】

〘名〙 総理大臣などを選出する時、その候補者を決定するために行なう投票のこと。アメリカ大統領候補者の選出も、この方法によって行なわれる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

指名投票の関連情報