コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

振(り)手形 フリテガタ

デジタル大辞泉の解説

ふり‐てがた【振(り)手形】

江戸時代、両替屋に預金をしている者が、その両替屋を支払人として発行した手形。また、両替屋間で、互いにその相手を支払人として発行された手形。記名式所持人払い。大坂で多く行われたので大坂手形ともいう。振出手形

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android