挿入ソート(読み)ソウニュウソート

デジタル大辞泉の解説

そうにゅう‐ソート〔サフニフ‐〕【挿入ソート】

insertion sort》コンピューターでデータをある基準によって並べかえるソートのうち、最も基本的なアルゴリズムの一。データの要素を最初から順番に二つずつ取り出して比較し、整列させていく。要素が逆に並んでいる場合、非常に時間がかかるという欠点がある。インサーションソート基本挿入法。→シェルソート選択ソート

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android