コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掘れる ホレル

デジタル大辞泉の解説

ほ・れる【掘れる】

[動ラ下一][文]ほ・る[ラ下二]
土地などに穴・くぼみができる。「雨垂れで軒下の地面が―・れる」
地面がくぼんで、植物のなどが露出する。「根が―・れる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほれる【掘れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 ほ・る
雨などにうがたれて低くへこむ。また、そうして根などが露出する。 「溝が-・れる」 「古代稀なる洪水、岸根の松柳も-・れて/浮世草子・武家義理物語 3」 〔「掘る」に対する自動詞〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

掘れるの関連キーワードセンカクモグラ掘抜き井戸浮世草子丸太洗い上総掘り鑿井機械雨垂れ深掘りさく井掘る

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

掘れるの関連情報