コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掩体 エンタイ

大辞林 第三版の解説

えんたい【掩体】

射撃を容易にするとともに敵弾から射手を守るための諸設備。掩壕えんごう・散兵壕・機関銃座など。 「 -壕」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の掩体の言及

【防空】より


[消極防空]
 空からの敵の攻撃効果を局限するため行うあらゆる手段(民間防衛を含む)をいい,おもなものは次の通りである。(1)堅固化 掩体(えんたい)(航空機や指令所などを攻撃から守る施設),退避壕などにより被害を受けにくくする。(2)分散化 分散配置,位置移動などにより1度に受ける被害を限定する。…

※「掩体」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

掩体の関連キーワード三重県鈴鹿市三畑町千葉県茂原市本小轡大分県宇佐市城井高知県南国市前浜陸軍八日市飛行場火炎放射器バンカー掩蔽壕敵弾防空兵科塹壕

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

掩体の関連情報