コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

損益分岐図 そんえきぶんきずbreak-even chart

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

損益分岐図
そんえきぶんきず
break-even chart

企業における利益管理で,特に利益計画のために利用される代表的な図表。損益計算書に従って,横軸で売上高 (生産量) ,縦軸で損益を示す。まず売上高の変化に伴う総収入の変化を表わすグラフを書き,その上からそれに伴う総費用の変化を表わすグラフを書く。この両者が交わる点では総収入と総費用が等しくなり,損益はゼロとなる。この点が損益分岐点である。このように損益分岐図では売上高,費用,損益の関係が明白になるため,特に売上高と費用の計画を立てる場合に便利である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android