コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

撰者 センジャ

デジタル大辞泉の解説

せん‐じゃ【×撰者】

作品を選び集めて歌集・句集などを編集する人。編者。「古今集の撰者
書物や文章を撰述した人。古い文献についていう。著者

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんじゃ【撰者】

すぐれた作品を選び集めて歌集・文集などを作る人。編者。 「勅撰集の-」
詩歌・文章などを著述する人。著者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の撰者の言及

【点者】より

…一流の宗匠は,作品の可否を判断し,点料を取って批点する資格をもつ。その職能の側から点者,また評者,撰者と呼ばれた。職業的宗匠として世間から承認されているの意である。…

※「撰者」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

撰者の関連キーワード古今和歌集仮名序日本山海名産図会西域土地人物略近世風俗見聞集新古今和歌集続千載和歌集飛鳥井雅世聖武親征録凡河内躬恒小笠原長秀西域水道記拾遺和歌集飛鳥井雅有藤原家隆良岑安世政事要略二条為氏志太野坡花園天皇藤原伊尹

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

撰者の関連情報