コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

操作ログ そうさろぐ

1件 の用語解説(操作ログの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

操作ログ

主にクライアントパソコン(エンドユーザー向けの操作端末)で、ログイン/ログアウトしたユーザー名や日時、その端末で行なった操作(ファイルの閲覧/実行/書き出し/ネットワーク接続など)の履歴のこと。企業の顧客情報など、重要な機密/個人情報などが漏洩する事件が後を絶たないが、こうした事件/事故の原因を特定するために、端末を操作した履歴を調査することがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

操作ログの関連キーワードエンドユーザーエンドユーザーコンピューティングパワーユーザーメールクライアントサブノートパソコン32ビットパソコン16ビットパソコン8ビットパソコンサーバー/クライアントユーザー管理

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

操作ログの関連情報