改憲発議(読み)かいけんはつぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

改憲発議
かいけんはつぎ

憲法の改正を発議する権限で,近代以降の議会独自の機能の一つ。日本国憲法によれば,憲法改正の第一段階が国会での改憲発議であり,各議院の総議員数の3分の2以上の賛成を得て国会が発議すると規定している。なお改憲発議に関しては,衆議院参議院は対等に扱われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

改憲発議の関連情報