コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

改正耐震改修促進法

1件 の用語解説(改正耐震改修促進法の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

改正耐震改修促進法

不特定多数の人が利用する建物のうち大規模のものは、耐震診断を義務化し、公表するもので、2015年末までに診断結果の報告を求めている。旧耐震基準の1981年5月31日以前の建物は耐震性が不足している可能性があるとしてホテル・旅館の場合、3階建て以上かつ5千平方メートル以上が対象。昨年11月25日に施行された。

(2014-03-17 朝日新聞 朝刊 群馬全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

改正耐震改修促進法の関連キーワード公衆通信回線結社不特定不特定多数防火管理者セックス依存症メールアート特定防火対象物防火対象物防災管理定期点検報告制度

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

改正耐震改修促進法の関連情報