改正耐震改修促進法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

改正耐震改修促進法

不特定多数の人が利用する建物のうち大規模のものは、耐震診断を義務化し、公表するもので、2015年末までに診断結果の報告を求めている。旧耐震基準の1981年5月31日以前の建物は耐震性が不足している可能性があるとしてホテル旅館の場合、3階建て以上かつ5千平方メートル以上が対象。昨年11月25日に施行された。

(2014-03-17 朝日新聞 朝刊 群馬全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

改正耐震改修促進法の関連情報