コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

改正貸金業法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

改正貸金業法

多重債務を防ぐため2010年6月に完全施行。個人が借金できる総額を年収の3分の1に制限する「総量規制」が盛り込まれた。出資法の金利上限も29.2%から20%に引き下げられ、利息制限法による上限金利(15~20%)との間で矛盾が指摘されていた「グレーゾーン」が撤廃された。

(2012-04-16 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

改正貸金業法の関連キーワード大阪府の貸金業特区構想貸金業法の改正質屋業と貸金業日本貸金業協会過払い利息消費者金融小口金融多重債務質屋

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

改正貸金業法の関連情報