改正貸金業法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

多重債務を防ぐため2010年6月に完全施行。個人が借金できる総額年収の3分の1に制限する「総量規制」が盛り込まれた。出資法の金利上限も29.2%から20%に引き下げられ、利息制限法による上限金利(15~20%)との矛盾が指摘されていた「グレーゾーン」が撤廃された。

(2012-04-16 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android