コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放射束 ほうしゃそくradiant flux

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

放射束
ほうしゃそく
radiant flux

電磁放射の強さを表わす量で,ある面を単位時間に通過する放射エネルギーのこと。その単位はワットである。光の明るさを表わす光束視覚による感覚量であって物理的に測定不可能であるから,これに対応する測定可能な物理量である放射束から標準比視感度を用いて算出される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ほうしゃ‐そく〔ハウシヤ‐〕【放射束】

単位面積を単位時間内に通過する放射のエネルギーを測った量。単位はワット。観測者の目に感ずる可視光線の量を測る光束(単位はルーメン)とは異なり、電磁波のエネルギー全体を対象とする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の放射束の言及

【ワット】より

…仕事率(工率),電力あるいは放射束の単位で,記号はW。1W=1J/sである。…

※「放射束」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

放射束の関連キーワードワット(工率および電力の単位)カンデラ組立単位視感度CDlmW

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android