コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標準比視感度 ひょうじゅんひしかんど standard relative luminous efficiency

3件 の用語解説(標準比視感度の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

標準比視感度
ひょうじゅんひしかんど
standard relative luminous efficiency

基準比視感度ともいう。視感度は光の波長により異なり,また個人差があるので,正常な視覚をもつ多数の観測者に対する波長ごとの視感テストの結果から平均の視感度を求め,これを標準視感度とする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ひょうじゅんひしかんど【標準比視感度 relative luminous efficiency】

私たちの目は可視域の光だけに感ずることができる。というより,感ずることのできる光の波長領域を可視域と定義しているというのが正しい。そして可視域内の光でも波長によって感ずる度合が異なり,700nmや400nmの光では相当強いエネルギーでも明るいと感じないし,550nmくらいの光では少しのエネルギーであっても明るいと感ずる。そこで光に対する視感覚の分光感度を考えることになるが,その分光感度を視感度といい,さらにその視感度のピーク値を1に正規化したものを比視感度と呼んでいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ひょうじゅんひしかんど【標準比視感度】

人の眼の感覚を表すため、最大値を一として基準化した波長ごとの光に対する感度。観測条件、個人や年齢などにより異なるので、国際的に一定の方法によって代表的な値を定めたもの。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

標準比視感度の関連キーワード測光放射束可視人生意気に感ず不可視私たちの結婚可視光線自動現象私たちの道徳放射検出器《映画,私たちの職業》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone