コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放射線取扱主任者(読み)ホウシャセントリアツカイシュニンシャ

デジタル大辞泉の解説

ほうしゃせんとりあつかい‐しゅにんしゃ〔ハウシヤセンとりあつかひ‐〕【放射線取扱主任者】

文部科学省が所管する国家資格原子力安全技術センターが行う試験に合格し、所定の講習を修了後、免状が交付される。放射線障害防止法により、放射線同位元素放射線発生装置を扱う事業所では、放射線障害の発生を防止するために、放射線取扱主任者を選任し、管理・監督を行わせることが義務付けられている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android