コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放射線管理区域 ホウシャセンカンリクイキ

2件 の用語解説(放射線管理区域の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ほうしゃせん‐かんりくいき〔ハウシヤセンクワンリクヰキ〕【放射線管理区域】

放射線障害の発生を防止するために法令に基づいて定められる区域。放射線障害防止法医療法労働安全衛生法などでそれぞれ規定されている。放射線障害防止法施行規則では、実効線量が3か月あたり1.3ミリシーベルトを超えるおそれのある場所や、空気中の放射性同位元素の濃度あるいは汚染した物の表面に付着した放射性同位元素の密度が国の定める基準を超えるおそれのある場所を管理区域としている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

放射線管理区域

原子炉施設や放射線医療施設などで3カ月に1・3ミリシーベルト(年間5ミリ相当)を超える恐れのある区域。立ち入りなどが制限される。

(2016-04-17 朝日新聞 朝刊 福島中会・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

放射線管理区域の関連キーワード放射線障害放射線障害防止法放射線被曝原子病中止未遂放射線透過検査装置残留放射線末次逸馬防湿フィルム放射線防護

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

放射線管理区域の関連情報