コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放射補正量 ほうしゃほせいりょうbolometric correction

世界大百科事典 第2版の解説

ほうしゃほせいりょう【放射補正量 bolometric correction】

星の明るさの放射等級と絶対実視等級の差。実視等級は目の感度に近い色分布なので,エネルギー分布がそれに近い星では補正が少ない。高温または低温の星では,目の感度分布からずれた波長で放射が多いので,放射等級が明るくなり,負の補正を必要とする。つまりスペクトル型と光度関数,別のことばでは有効温度と表面重力の関数である。太陽の値は-0.08等。【近藤 雅之】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

放射補正量の関連キーワードカイパー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android