コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政府系金融機関 せいふけいきんゆうきかん

4件 の用語解説(政府系金融機関の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

政府系金融機関

民間出資の銀行などの金融機関に対し、政府からの出資によって特殊法人として設立された金融機関の総称。企業等の資金調達のひとつ。政府系金融機関の資金は、政府関係機関予算や、内外における債券の発行や民間からの短期借入等によってまかなわれ、その予算・決算については財務大臣を通じ国会に提出される。郵便貯金公的年金などの資金はさまざまな財政投融資計画に使用されている。政府系金融機関には日本政策投資銀行日本輸出入銀行国民生活金融公庫などがある。現在、整理統廃合が進められている。正式には政策金融機関という。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

政府系金融機関

政府が出資し、社会資本整備中小企業育成、地域開発、農林漁業など、民間が融資しにくい分野に、低利・長期・固定の資金を供給してきた。復興期や高度成長期には大きな役割を果たした。中小企業、国民生活、農林漁業の3金融公庫国際協力銀行(国際金融部門)が統合した政策金融公庫には、12年以降、沖縄振興開発金融公庫も合流する。国際協力銀の円借款部門は国際協力機構(JICA)に統合。公営企業金融公庫は解散し、地方自治体が出資する地方公営企業等金融機構に衣替えした。

(2008-10-02 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

せいふけい‐きんゆうきかん〔‐キンユウキクワン〕【政府系金融機関】

政府金融機関

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事業再生用語集の解説

政府系金融機関

「民間金行」が統合して「日本政策金融公庫」が発足した。2012年度には「沖縄振興開発融機関の不備を補完・奨励するために設置されている全額政府出資の特殊法人。2008年10月1日、「日本政策投資銀行」と「商工組合中央金庫」は民営化され、「中小企業金融公庫」「国民生活金融公庫」「農林漁業金融公庫」「国際協力銀金融公庫」も合流し、唯一の公庫となる。

出典|(株)セントラル総合研究所
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

政府系金融機関の関連キーワード日銀特融金融機関公庫政府金融機関テラー日本輸出入銀行貸渋り金融公庫代理交換危機対応融資

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

政府系金融機関の関連情報