コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政策新人類 セイサクシンジンルイ

デジタル大辞泉の解説

せいさく‐しんじんるい【政策新人類】

平成10年(1998)のいわゆる金融国会で焦点となった金融機関の不良債権処理や破綻処理をめぐる与野党協議で中心的な役割を果たし、金融再生法の成立に貢献した当時の若手議員を指した言葉。民主党枝野幸男・池田元久・古川元久自民党石原伸晃塩崎恭久渡辺喜美(当時)ら。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

政策新人類の関連キーワード不良債権処理(アジアの)

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

政策新人類の関連情報