数直線(読み)すうちょくせん(英語表記)number line

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

数直線
すうちょくせん
number line

実数を表わす直線。1つの直線 l を考え,l 上に1点Oをとり,0と対応させて E0 とし,また長さの単位を定めて,E0 から単位の長さだけ進んだところを E1 とし,線分 E0E1 に数1を対応させる。ここで直線上に任意の点 Ex をとれば,線分 E0Ex によって表わされる実数 x がただ1つ定まる。 Ex がOに関して E1 と同じ側にあれば x>0 ,反対側にあれば x<0 とする。このようにして数を目盛った直線 l を数直線という。点Oを原点,点 E1 を単位点,x を点 Ex の座標という。単位点 E1 は,通常,原点の右側にとり,原点より右側に正の数を,左側に負の数を目盛る。また左から右へ進む方向を正の方向,その反対の方向を負の方向という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

すう‐ちょくせん【数直線】

一つの直線上に座標をつけて、その点で数を表すようにしたもの。数を目盛った直線。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すうちょくせん【数直線】

原点および単位の長さを定めて、直線上に数値を目盛ったもの。普通は直線を左右に書き、原点の右側には正の数が、左側には負の数がくる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

すう‐ちょくせん【数直線】

〘名〙 数を目盛った直線。一本の直線上に基準点(原点という)を定め、そこの目盛りをゼロとして、原点の右に正の数、左に負の数を目盛ったもの。数軸。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

数直線の関連情報