整理屋(読み)セイリヤ

デジタル大辞泉の解説

せいり‐や【整理屋】

住み手の居なくなった部屋や建物などの家財道具の整理を引き受ける商売。
多重債務者の債務を整理して返済しやすくしてやるなどと持ちかけ、高額の手数料を取ったり、また返済金をだまし取ったりする悪徳商法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいりや【整理屋】

会社整理を行なっている会社に乗り込んで、債権の回収を図り、手数料をとる商売。また、その者。
多重債務者に債務整理をもちかけ、高額の手数料をとるなど、悪質な手口で利益を得ようとする業者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android