コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文化統合 ぶんかとうごうcultural integration

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

文化統合
ぶんかとうごう
cultural integration

文化はばらばらの構成要素により成立しているのではなく,程度の差こそあれ,相互に機能的な連関をもちつつ全体として統一が保たれている。これを文化統合という。新たに重要な文化項目発明伝播があると,従来の文化の統合は破壊されて新しい統合へと変化する。真の文化の変化とは,文化的統合の再統合をもたらす。このように文化の統合は,各部分の相互に有機的な全体的連関であり,機能主義の立場からすれば,全体への役割,貢献としての機能と結びついて理解されるものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

文化統合の関連キーワードジェームズ(Henry James)クラックホーンスチュワード文化類型天皇制

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

文化統合の関連情報