コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文芸報 ぶんげいほう Wen-yi-bao

2件 の用語解説(文芸報の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

文芸報
ぶんげいほう
Wen-yi-bao

中国,文芸理論の雑誌。 1949年9月創刊。初め丁玲らが編集し,半月刊で出発。 52年から馮雪峰 (ふうせっぽう) に代ったが,54年編集方針が批判されて退き,のち一時停刊,57年張光年が編集長となり,さらに中国作家協会の責任において,文学,芸術の評論を主とし,中国文芸理論の指導雑誌として再出発。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ぶんげいほう【文芸報 Wén yì bào】

現代中国の文学・芸術理論に関する指導性をもった雑誌。具体的な作品発表の場である《人民文学》に対応する。1949年5月から創刊準備号を13号まで出し,同年9月にB4判の月刊誌として創刊。57年4月から同年末まではタブロイド判の週刊誌。翌年から半月刊,61年より再び月刊となり,〈文革〉開始後66年5月に342号で停刊。この雑誌によった丁玲,馮雪峰らは,57年の反右派闘争の中で激しく批判された。78年7月に復刊した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

文芸報の関連キーワード蔵原惟人グンドルフ胡風馮雪峰フリーチェ漢文学作品ヤウス公衆栄養指導興膳宏

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone