斎宮静斎(読み)いつきみやせいさい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

斎宮静斎
いつきみやせいさい

[生]享保14(1729)
[没]安永7(1778)
江戸時代中期の古学派の儒学者。安芸の人。宇野明霞服部南郭に学ぶ。著書『易大意』『初学作文法』。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android