コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斜頸のいろいろ しゃけいのいろいろ

1件 の用語解説(斜頸のいろいろの意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

しゃけいのいろいろ【斜頸のいろいろ】

 赤ちゃんの斜頸には、筋性斜頸(きんせいしゃけい)のほかに、原因によってつぎのようなものがありますが、これらは、原因である病気の治療が必要となります。
■眼性斜頸(がんせいしゃけい)
 斜視(「斜視」)のため、ものをみつめるときにおこるものです。片側の目を眼帯で隠すとおこらないので診断できます。やわらかい斜頸で、くびの筋肉はこわばっていません。
■耳性斜頸(じせいしゃけい)
 片側の耳が難聴(「幼児難聴」)だったり、迷路障害(平衡感覚が悪い)のときにおこります。
■骨性斜頸(こつせいしゃけい)
 生まれつき、くびの骨(頸椎(けいつい))が変形しているためにおこるかたい斜頸です。
■炎症性斜頸(えんしょうせいしゃけい)
 かぜ(「子どものかぜ症候群」)、扁桃炎(へんとうえん)(「急性扁桃炎(アンギーナ/口峡炎)」)、中耳炎(ちゅうじえん)(「子どもの急性中耳炎」)などで、くびのリンパ節が腫大(しゅだい)しているときに痛みと筋肉のこわばりが生じ、斜頸になります。
■外傷性斜頸(がいしょうせいしゃけい)
 くびを強くひねったときに頸椎が亜脱臼(あだっきゅう)をおこして斜頸が生じることがあります。かたい斜頸で、手で治そうとしてもできません。
■習慣性斜頸(しゅうかんせいしゃけい)
 原因がなくて、習慣的にくびを曲げているものです。やわらかい斜頸で、注意すればすぐに治ります。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

斜頸のいろいろの関連キーワード産道赤ちゃん返り誤飲新生児にきび斜頸赤ちゃんチャン赤ちゃん言葉小っちゃい

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone