コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

断熱ポテンシャル(読み)だんねつポテンシャル(英語表記)adiabatic potential

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

断熱ポテンシャル
だんねつポテンシャル
adiabatic potential

量子力学的に分子を扱うとき,原子核は電子よりはるかに重いため,原子核の速さは電子の速さに比べて桁違いに遅く,近似的に原子核は止っているものと考えて電子の運動を調べることができる。この近似法を断熱近似と呼び,原子核間の距離の関数として表わした電子系のエネルギーを断熱ポテンシャルという。表面振動や核分裂を断熱ポテンシャルを用いて扱うことが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android