新たな森林経営管理制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新たな森林経営管理制度

放置された状態の森林の管理を、意欲と能力のある林業経営者に集約させるか、市町村が自ら管理する制度。来年4月の森林経営管理法施行とともにスタートする。戦後造林された杉やヒノキなどの人工林は伐採期を迎え、国産材の需要も増えている。新制度の背景には、所有者の所在が分からなかったり、経営に関心がなかったりするケースが増えていることがある。

(2018-10-22 朝日新聞 朝刊 徳島全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android